生活習慣病の予防に効く食材を紹介!

海外セレブ大注目の「瓜」

毎年のように健康食材が特集されていますが、特にここ近年注目を受けているのが「瓜」の仲間です。

海外セレブが毎日の健康法として採用しているとして日本でも爆発的人気となったのが「スイカスムージー」で、夏場のスイカを細かく砕いてそのまま飲むという方法が美容と健康に大変有用であるとして紹介されました。

スイカは果物ではなく野菜であるということはよく知られていますが、同じく瓜の仲間であるメロンやキュウリも健康食材として同様に注目を受けています。

日本で暮らす私達にとってスイカは夏限定のものですが、キュウリは年間を通して手に入るお手頃な野菜です。

そこでスイカならぬキュウリを使った健康法が今とても注目を受けています。

キュウリに含まれる栄養分とは

キュウリはこれまで内容成分の96%が水ということで、食べることはできても大した栄養分はないものという扱いを受けてきました。

ですが近年の研究ではその水分の中にはククルアスコルビン酸やククルビタシンといった非常にすぐれた栄養分が含まれていることがわかっています。

これらは体内のむくみをとり、老廃物を排出してくれる役割があるとして特に女性におすすめの成分です。

またキュウリの「ピラジン」という成分は脳を活性化させる働きもあるとされ、高齢者特有の脳疾患を防ぐためにも推奨されています。